Q&A

  • Q 放射線治療の歴史を教えてください。

    A

    1896年に放射線を用いた最初の治療が始まり、その後新しいテクノロジーの登場とともに、進化を続けてきました。
    1990年代には、コンピューターによる精密で、動的な照射制御を行う高精度放射線治療が登場し、現在では、がんの病巣を中心に照射を行いながら、低侵襲な”人にやさしい”放射線治療が行われています。

    関連リンク: 人にやさしい放射線治療 ~放射線治療の進化と変遷~

  • Q 放射線治療とは?

    A

    がんの三大治療法の一つで、手術療法、化学療法とともに広く用いられている治療法です。放射線治療では、副作用を抑えるために、きめ細かく照射を調整しながら治療を行います。

    関連リンク: 人にやさしい放射線治療 ~放射線治療とは?~

  • Q 定位放射線治療とは?

    A

    がん病巣への線量集中と近接する正常臓器への余分な照射回避を目指した照射方法です。
    ペンシル状に細く成形した放射線ビームを様々な角度・方向から照射し、標的とするがん病巣に線量を集中させる治療法です。複数方向から一点に照射ビームを集中させる行為を"定位的"と呼びます。
    線量を集中させることで一回あたりの照射線量を高め、安全に治療期間を短縮する試みも行われています。
    定位照射、ピンポイント照射とも言い換えられる高精度放射線治療の技法です。

    関連リンク: 精度向上で効果を最大限に ~ピンポイント照射 定位放射線治療~