6月14日 第29回日本緩和医療学会学術大会・第37回日本サイコオンコロジー学会総会 合同学術大会 当会共催ランチョンセミナー開催

第29回日本緩和医療学会学術大会・第37回日本サイコオンコロジー学会総会 合同学術大会にて当会共催ランチョンセミナーを開催いたしました。

2024年6月14日(金)12:20~13:10「緩和的放射線療法普及のために地域連携・院内連携の成功事例から学ぶ」

[プログラム]

座長   埼玉医科大学総合医療センター 放射線腫瘍科 教授 髙橋 健夫 先生

演者1  厚生労働省 健康・生活衛生局 がん・疾病対策課 課長補佐 大井 肇 先生

    「がん診療連携拠点病院等における緩和的放射線療法の位置づけ」

演者2  聖マリアンナ医科大学 放射線治療学講座 主任教授 中村 直樹 先生

    「放射線治療医の立場からの緩和照射の普及・啓発活動」

演者3  国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 緩和医療科長 里見 絵理子 先生

    「緩和的放射線治療の地域連携促進の工夫  専門的がん疼痛治療のためのweb相談システム」

パネルディスカッション
     モデレーター NPO法人がんノート 代表理事 岸田 徹 先生
     パネラー   髙橋 健夫 先生、大井 肇先生、中村 直樹 先生、里見 絵理子 先生

 

  • 資料

本サイトに掲載されている動画および配布資料の一部には、医療従事者の方を対象したコンテンツが含まれています。
あらかじめご了承ください。